車はどの程度のキズで修理に出せばよいのか

キズの修理費用の目安

車の補修は見積もりの後

車のキズの修理費用は程度や箇所により変わりますので、基本的に見積もりを取ります。
補修箇所の面積と深さ、錆び具合を見ます。
小さなキズでも早く治した方がよい、といわれていることが錆びなのです。
錆びを取る為に料金が上乗せになってしまいますので、錆びる前に板金工場へ納車しましょう。

見積もりを取る業種は悪徳業者が多いので、数社に見積もりを依頼しましょう。
電話で大体の見積もりもできますが、確定ではありませんので参考程度に聞いてみるのもよいでしょう。
車の修理は素人には分かりづらい分野ですので、追加料金を重ねられるか、必要ではない修理をさせられる可能性もあります。
色々な情報を集めて、信頼できると思う業者に依頼しましょう。

修理費用の相場

見積もりのある業種に相場はありませんが、目安として金額を提示している会社もあります。
例えば、20cm×20cm以内のキズは1万円〜で、へこみは2万4千円〜など、目安を伝えることで客に安心感を与えることができます。
ですが、見積もり次第ですのであくまで目安です。

キズの修理は価格競争が激しいです。
よくテレビで、車検を何処よりも安く受けます、というようなCMがあるように、キズの修理も、他社の見積もりよりも安くします、という業者が多いようです。
価格破壊にならない程度に抑えているとは思いますが、顧客の獲得には積極的ですので、相見積もりしておくと修理費用をより安くできて得するケースが多いのではないでしょうか。


この記事をシェアする